赤ちゃんが初めて出会う本として製作しました。
虹の7色で、この世界にある色々なものを描いています。
赤ちゃんが持ちやすいように小さめのサイズにし、また握ったり口に入れても大丈夫なように帆布にプリントしてあります。


「なんびきいるかな?」とページをめくると、1〜9匹まで様々な動物があらわれます。
子供が楽しみながら「数」を学べるように、カラフルにしました。


いつも部屋から見えていた無数の光の中には、様々な人たちの、様々な生活がありました・・・。
高層マンションに住んでいるテオが、お月さまと一緒に夜空を散歩するお話です。


北国の寒い冬、仔馬の見る夢は・・・?
厳しい自然の中できらめく、生命への詩絵です。
音楽教室カワイの季刊誌、「音のゆうびん」の掲載されました。



クリスマスを前に、突然の悲しい宣告された主人公が、ニッサという小人に出会って・・・?
少し切なく、心温まるお話。
私は絵を担当しました。
So-netのインターネット絵本サイト「Story gate」で公開中。
http://www.so-net.ne.jp/storygate/